インプットとアウトプットの練習は必要です!

コミュニケーションの為の英会話の習得は、

勉強というより、

スポーツや音楽、ダンス等に近い感じでしょう。

基礎は大切です。

先ずは基礎知識のインプットがなければ、

アウトプットのしようもありません。

学生時代に、英語が好きで得意だった人は、

学校で習った教科書英語でも、

かなりの基礎知識はできているはずです。

読み書きが出来る方は、

リスニングとスピーキングに

集中しても良いでしょう。

英語が嫌いだった、苦手で

基礎も全く頭に入っていないよという人は、

先ずは基礎知識のインプットから

始める必要があります。

教科書英語でも十分です。

自分で何か、基礎英会話テキストを持っている方は、

それを取り出して頂いてもOKです。

1日15分、トレーニングを始めて下さいね。

何も手元にない方は、ワンコインで買える、

<NHKのラジオ英会話、又は、基礎英語>

を使うとよいでしょう。

<基礎英語1~3>と<英会話>の4種類から、

自分のレベルに合ったものを選んで下さい。

1日15分の講座なので、

可能であれば、毎日続けて下さい。

又、覚えた英語を口から出す瞬発力

のトレーニング用に

<英会話タイムトライアル>という講座があります。

1日10分のコースです。

聞き逃した、又仕事の関係等で、

どうしてもウイークディにはムリ~

であれば、土日に再放送も有ります。

ちなみに私は、中学、高校時代の6年間、

ラジオの講座を聞き続けました。

その後、色々な仕事をして行く中で、

自分で語学教室を運営もしたこともあり、

英語のネイティヴ講師の面接も自分で行いましたが、

この時の訓練が、基礎力になっています。

スマホで探したい方は、スマホアプリも、無料有料色々有りますので、

”スマホ、英会話、アプリ”等のキーワードで検索して、

自分に合うものを探してみて下さい。

少し予算を使える方は、次の教材の案内を見て、参加を検討されると良いでしょう。

【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

先ずは、基礎力をインプットする為のテキストを探して、

手元にキープしてね。

Thank you for reading. Have a good day!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です